So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Anime Plaza [ANIME]

animeplaza2015.JPG

サンシャインシティに行ってきました。池袋駅から出てサンシャイン60通りを通って行ったんですけど、この通りがアニメゲームのお店とか多くて、まるでアキバの様な雰囲気でした。メイドカフェ「めいどりーみん」もあるらしく、メイドさんが雨の中看板を持って立ってました。

写真の「Anime Plaza」ではコラボレーションカフェを開催中だそうです。こんなお兄さん達が、メイドカフェのメイドさんみたいに接客してくれるんでしょうか??Frea!Eternal Summerとのコラボレーションカフェみたいです。実は先月末でカフェの期間が終了しちゃったみたいです、もうちょい早く載せれば良かったですねwコラボカフェ第3弾とも書かれていたので、たぶん第4弾もあるんじゃないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ROAD TO NINJA [NARUTO]

TVで放送されていた「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」観ました。家族がいなくて孤独なナルトの気持ちを、同じ立場になったサクラちゃんが少しずつ理解していく展開が良かったですね。孤独なナルトがラーメンに八つ当たりしたのはどうかと思いましたがwみんなのキャラが逆になっちゃうとこもおもしろかったです。ヒナタちゃんが変わり過ぎw暁が援護してくれたりとかで、暁の戦いがたくさん見れたのも私的に良いとこでした。

仮面の男が黒ナルトなのが、途中から声で分かっちゃいましたw技が華やかで迫力なので、あんなのナルトも使えたらいいのにね。

レギュラーのアニメは途中から観なくなっちゃってどうなってるのか分からないですw原作はもう終了したんでしたっけ、寂しくなりますね。でもNARUTOの新時代が開幕してBORUTOになるんですよね。「ジュラシックワールド」観に行った時に、BORUTOのでっかい看板立ってましたよ。

ROAD TO NINJA-NARUTO THE MOVIE-
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

初東京国立博物館 [PHOTO]

東京国立博物館に行ってまいりました。なんとこちらの展示は、撮影NGの作品以外は撮影OKなんですよ。Las Noches的な作品を発見したので、載せますね。まずは私の大好きな歌川国芳たんの錦絵です。

1suikoden201503.JPG

2suikoden201503.JPG

「通俗水滸伝豪傑百八人之壱人」から入雲龍公孫勝と花和尚魯知深です。クリックすると大きな画像で見れます。

kabuto201503.JPG

こちらは一の谷馬蘭兜です。この兜をかぶると、戦場でかなり目立っちゃいそうなので、ちょっちかぶるのを避けたいデザインですね。そして刺さると痛そうです。武器にもなる兜だったんでしょうか。

yoroi201503.JPG

最後は鎧です。お行儀よく座っているかのようですね。東京国立博物館は特別展『みちのくの仏像』を観に行ったんですが、特別展がすぐ観終わったんで、サッと観て回れそうな博物館だなとか思ったんですよね。ところが本館の常設展示だけでも作品数が多かったですし、敷地内には東洋館もあり、ここの展示数も多いんですよ。しかも、それぞれ館内が広々しちゃってて、見終わる頃には疲れ果てていましたw恐ろしいことに、敷地内には表慶館や平成館もあり、開いている時はこちらでも展示があるようです。そんな時に行って全てを観ようしたら、観終わる前に倒れる危険性大ですが、いったん入ったら全部観たいもんですよね。私、かなりそうなんで表慶館と平成館がお休みで良かったですw

DIVE to PSYCHO-PASS [ANIME]

psychopass2014.JPG

去年、アクアシティお台場に行った時に発見しました。アクアシティお台場&東京ジョイポリスで、アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の夏イベント「DIVE to PSYCHO-PASS サイコパスる夏」が開催されていたようで、こちらはキャラクターの常守朱、狡噛慎也、槙島聖護の等身大フィギュアなんだそうですよ。

イベントは全部で7つのDIVEに分かれているそうで、等身大フィギュアがあったアクアシティお台場のメディアージュ1階アトリウムに設置された特設シアターにはDIVE1のPSYCHO-FILMがありました。シビュラシステム印のボックス内で、ヘッドマウントディスプレイを使用した特別映像の上映イベントを行っていたそうです。行った時はすでに終了していました。

シアターの横にはノイタミナショップの出張版にあたるDIVE4のPSYCHO-PASS SHOPもありました。進入禁止の看板があちこちありましたが、これってばアニメのアイテムみたいな物だったんですね。1回しか観てないので分かりませんでした。てっきり終了したので進入禁止なのかと思って近寄りませんでしたwDIVE6はノイタミナショップのPSYCHO-CAFEだそうで、そういえばそんなのあったかな。

意外と可愛いチビ我愛羅 [NARUTO]

photo201302.jpg

暖かくなってからNARUTO疾風伝の感想です。結局『力-Chikara-』はepisode1と2しか観れませんでしたw本編に戻るとネットワークニュースが始まりました。戦況の簡単なまとめと、あとはサクラちゃんのどうでもいいような記者会見がありました…。ニュースの後は、ナルトとビーがついに参戦。 リローデッドのネオのごとく、一人でも十分戦えそうなナルト。でも、まだまだ周りに助けられるとこもあるみたいです。ナルトに助けられたオッチャンの忍二人の軽いコントもありました。

『父の想い、母の愛』はチビ我愛羅が見れました。意外と可愛いですねwあんなちっこいのに期待し過ぎな砂隠れの里の皆さん。我愛羅と父母の話はなかなか感動的で、泣けました。回想シーンに登場したチヨバアも泣けますね。幻龍九封尽で、我愛羅から守鶴が取り出されるシーンもありました。観てなかったので、おおこれがそうかとか思いながら観てました。

ナルトとビーが、長門とイタチと交戦する回もありました。長門とイタチで大技満載です。長門に引き抜かれそうなナルトの魂が可愛いw戦いの中、幻術で穢土転生による制御を消し去るイタチ。意図した使い方ではなかったとはいえ、さすがイタチは顔だけでなく頭も良いようです。言う事もかっこ良いですねえ。若返った長門もかっこ良かったですよ。長門を封印した後、イタチは穢土転生を止めに行きました。今後もイタチの活躍が見られそうですねえ。

この後は前任の影との戦闘が続いてました。三代目雷影はどうやって倒したのか分かりませんでしたw部下だったドダイさんが渋くて素敵。二代目水影はおもしろくて人情がありました。でもって強かったです。発動したジョウキボーイは、どことなくジャバ・ザ・ハットに似てました。最後はピラミッドに封印されてました。二代目土影の無さまはわりとあっさり封印されたのかと思いきや、やっぱりまだ封印されてませんでした。現在の土影は戦闘中に腰痛になり、治療する事になるそうです…。

今回の写真は外房の一宮へドライブした時に、車内から撮りました。九十九里ビーチラインから横道に入ると、緑が多くなり、あちこちに田畑が見えてきます。撮った場所では田んぼの向こうに煙が棚引き、その上は夕焼け空に雲が棚引いてきれいでした。行った時はまだ冬でしたが、今の房総は花いっぱいできれいなんですよ♪房総の花といえばポピー、可愛い花ですよね。大好きな花です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

明けましてようやく感想をば [NARUTO]

photo201301.jpg

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。去年はあまり来れなかったので、今年は来る…予定w

では、前回から今年までの感想です。本編は『二つの太陽!』だけ観ました。ミナトは自来也に救世主とされていたけど、結果的には違いました。するとナルトが救世主??「スター・ウォーズ」でも、クワイ=ガン・ジンがフォースにバランスをもたらす者としていたアナキンはダークサイドに堕ちちゃって、息子のルークこそがその者だったんじゃとも思える内容でしたけど、最終的にはアナキンだとしたのは間違いじゃなかったようです。「NARUTO」はどうなのかな。

この回以降はオリジナルストーリーになったんで、何話か観ました。『灼遁使い!砂隠れのパクラ』はパクラとマキの師弟愛の回でした。それぞれ美人で、それぞれ辛い過去があるんですね。マキへの想いがパクラの怒りを鎮めたとこが良かったです。

『取り戻せないもの』、『賭けるに値する者』はスペシャルです。メインは綱手、そして雷影様です。忍を狩る軒猿衆が、雷影様の部下カライにフェイスハガーの様な爆裂虫を仕掛けてきました。爆裂虫は体内に入り込んでから、チャクラを取り込み成長し、やがて爆発するというフェイスハガー以上に破壊力のある虫君です。なんと雷影様の体内にも入っているようです。そこで部下のアマイは医療スペシャリスト綱手を頼ります。付き人シズネを引き連れて(あ、トントンも)、荒れた生活をしていた綱手は、空地での雷影様との腕相撲で負けたら引き受けると言い出します。壮絶な腕相撲の末、負けちゃう綱手。しかし血液恐怖症の綱手は手術ができず、代わりにシズネが執刀。ここで、どうして血液恐怖症になり、どう克服したのかが描かれます。綱手も辛い過去があったんですね。無事に手術も終了しましたが、軒猿衆ってあれっきりなんですか??

「脅威、甚八・串丸コンビ!!」はカカシ先生とガイの戦いが観れました♪子供の頃の二人の声がルックスと合ってなくてびっくりwその後の「雷刀!!林檎雨由利」もおもしろそうで観たかったけど、見逃しちゃいました。

これ以降は『力-Chikara-』という完全オリジナルストーリが始まりました。力だけに力が入った内容です。力が入っているからか、カブト君がよけいにあやしいキャラになっていますwカブト君が出てくれば穢土転生があるので、戦闘シーンがその分豪華になりますね。お話はトニカ村の村人が残殺されるという事件が起こり、犯人を突き止め然るべき制裁を加える為、カカシ班が向かうという話です。カカシ班たって、カカシ先生はいませんでしたけど。良さそうな内容でしたけど、episode1と2しか観れてないです。これから観ていこうとおもっております、はい。

写真は初詣に行った神社の裏にある駐車場で撮りました。今年は境内で甘酒が飲めたので、そのせいか参拝する人が多かったですwシバワンコも参拝してました。あのシバワンコは一昨年も見掛けた気がします。あの時は風邪ひいてたのか、くしゃみみたいのしてたけど、今年は快調みたいでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

9月のNARUTO疾風伝 [NARUTO]

photo201209.jpg

ハロウィンに9月のNARUTO疾風伝の感想です。倒される為に大量に出てきたのかと思っていた白ゼツですが、あの戦闘は胞子の術を使用して奪ったチャクラを用いて連合の忍達に化ける為でもあったようです。ネジに化けた白ゼツはサクラちゃんを狙いますが、返り討ちにあいます。その前にサクラちゃんが手当てした男の忍から告白されるという、笑うとこでもないのに笑えるシーンがありましたが、あの男の忍も戦う逞し過ぎるサクラちゃんを見ていれば思いも変わるったのかもしれません…。

この回の後はオリジナルストーリーが3話入ったので、「白ゼツの罠」と「芸術家の美学」だけ観ました。「白ゼツの罠」は、第八班の誰かに白ゼツが化けているかも、という話でした。冷静なシノと、その逆のキバ、でもって可憐なヒナタちゃん達3人それぞれの魅力が良く出てました。本編じゃあまりじっくり見れない3人の戦う姿も見れて、ファンには嬉しい内容でしたよ。

「芸術家の美学」はデイダラがメインの話です。脱出して白ゼツと逃げるデイダラですが、逃げているのに超究極芸術を完成させようとし始めます。超究極芸術ですから、そう簡単に完成しません。そんなデイダラの前に、突然サスケが現れます。アウトオブ眼中な態度のサスケにカッとなって追うデイダラ。しかしサスケと思っていたのは、サスケに変身した黒ツチでした。罠にはまって再び捕らえられるデイダラ、オリジナルストーリーとはいえマヌケ…。2話ともオリジナルストーリーなので、緊迫した本編と違ってどこかほのぼのした空気が漂っていましたが、そこもまた楽しかったです。

写真は、夏に有明コロシアムでボリショイサーカスを観た帰り、国際展示場駅に向かう途中で撮りました。駅の逆側にある東京ビッグサイトはアニメマンガのイベントがあったようで、駅にそういうポスターが貼られたり、周りでもそういうグッズを販売してました。カフェに入ったら、そういう話をする人だらけでびっくりでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

8月のNARUTO疾風伝  [NARUTO]

nagisabridge2012.jpg

肌寒くなった頃になって8月のNARUTO疾風伝の感想です。8月はいきなりミフネと半蔵の渋過ぎる戦いから始まりました。今はケロロ軍曹みたいなミフネですが、若い頃はかっこ良かったみたいです。

その次の回は1時間スペシャル。なんかチョウジスペシャルみたいな内容だったwいのが可愛かった。アスマ先生、良い人でしたね~。イルカ先生もね~。イルカ先生の言葉は、ナルトの大きな支えになったんですね~。分かってくれる人がいるって、嬉しい事ですよね。どっちの先生も初めて見たかもしれない。イルカ先生はカカシ先生の小説によく登場するから、そっちでは知ってたましたけど。…え、どういう小説なのかって、そういう小説ですよ。

ビーと脱走したナルト。尾獣モードのナルトは夜道を明るく照らしてくれて、まるで真っ赤なお鼻のトナカイさんの様です。ところで、私が観ていなかった回で、ナルトの九尾の扱いに変化があったようですね。よく知らない人が突然観たら、動物虐待の様に見えたでしょうwあんな扱いをしておきながら、いつかお前の中の憎しみもどうにかしてやりたいとか、笑顔で九尾に言うナルト…。

途中、またまたナルトとサスケの回想シーンが始まりました。ヒナタちゃんは子供の頃から可愛かった。長そうな回想シーンだなと思っていたら、ナルトの心の成長のおかげか1話で終了しました。1ヶ月くらい続くのかと思ったw

戦闘シーンでは水影様と長十郎、さらに芭蕉扇を装備したテンテンが活躍したりするとこが見れました。そしてマダラ先生もちょい参戦。マダラ先生が登場するだけで、空気が変わりますね~。シカマルとの絡みがあったりしておもしろかった。

写真は葛西臨海公園のなぎさ橋です。橋にはヨットのマストの様なシンボル塔がたっています。なぎさ橋を渡った先は西なぎさです。この写真はパークトレインに乗って撮りました。汽車の様な乗り物です。園内を乗りながら見て回る事ができるし、楽しいしでおすすめ。あちこちでホットドックやジェラートなど販売してました。大きな串団子を焼いて販売してたりもしてましたよ。私はクレープ買いました。美味しかったです♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

7月のNARUTO疾風伝 [NARUTO]

photo201207.jpg

7月のNARUTO疾風伝の感想です。7月はダルイと金角銀角兄弟の戦いがメインでしたね。NGワードを口にすると、六道仙人の宝具の一つ紅葫蘆に封印されるってのがおもしろかった。アツイのNGワードが分かりやす過ぎるwダルイはすみませんと言い過ぎて、ギリギリでNGワードが切り替わりって封印されませんでした。封印されたサムイ、アツイ、それに金銀はどうなっちゃうんでしょうね。銀角はサムイとアツイの姉弟と、紅葫蘆の中でずっと一緒なんでしょうかね。

今月はダルイの渋い戦闘シーンと、猪鹿蝶の活躍が見れました。ダルイの黒斑差がかっこいい。謝罪するダルイにかけた雷影の言葉もかっこいいですね~。猪鹿蝶はアスマ先生と戦う事になるのかな。

何故かラピュタの様なオリジナルストーリーを間にはさんでました。オリジナルだから観なかったです、サクラちゃんメインみたいだったしw

写真は九十九里有料道路を車で走った時に窓から撮った海岸です。サンライズ九十九里のある方から右折して、海沿いの道へと入った辺りです。海沿いの道のドライブは爽やかで良いですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

6月のNARUTO疾風伝 [NARUTO]

photo201206.jpg

6月のNARUTO疾風伝の感想です、…あ、5月分もあります。いよいよ開戦ですね。戦う忍連合軍がごちゃごちゃしてすごい事になってますが、暁も穢土転生でいろんな忍が蘇って戦っているので、よけいにごちゃごちゃしてなんか笑えるw回想と説明をはさむ、疾風伝お得意の展開で戦闘が進んでいきます。回想を見ていると、なんか過去の暁のご活躍を見たくなりますよ。

疾風伝は途中から観たので、蘇った皆さんは知らない忍ばかりです。シンは落ち着いた水月って感じ。ヘソ出しルックで繰り広げられるサイとシン兄さんの兄弟愛。あれ見て萌える人は萌えるんだろうなw再不斬と白もたぶん萌えるとこだったんだろうなw白はオカマちゃんなんですか??二人との戦闘シーンで、カカシ先生の活躍を見れて、その方が萌えましたw

サソリは美少年なルックスなんですね。傀儡ヒルコの方が迫力でしたけど。もちょっと活躍して欲しかったかな。デイダラの活躍も終了したんでしょうかw

影も次々に復活ですよ。無さまはハムナプトラ状態ですね。忍刀七人衆の前任者も復活です。満月は水月のお兄さんなんですね。水月の方は重吾君と脱出したようです。脱出中に野望を語る水月が可愛い

フーを生贄にトルネが復活するシーンもあったりで、そこちょっと哀しかったけど、容赦無いマダラ先生と、カブト君のリアクションはおもしろかったり…。おもしろいといえば、天才軍師シカクの作戦が、そんなんでいいんかみたいな内容だったりもしました。しかも天才軍師なら予測できそうな事を、言われないと気付かないしw子供も観るから分かりやすくした結果なのかもしれませんけど、これならエルスリード軍別働隊の軍師ルナの作戦の方がまだ良かった気が…、ん?今ルナって誰とか言わなかったよね。

そんなこんなで見逃せない展開の疾風伝…ですけど前回を観逃しました。BSの放送を観とかないと。無さまがイムホテップさま並の強さを見せてくれるのか楽しみですよ。

写真は、東金九十九里有料道路を車で走っている時に車窓から見えた風景です。雨の日で、霧まで出ていました。そういう日の景色は、静かで良いなと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。